『雑感』

稀に更新します。

9月の札幌記念予想など。

 

 

夏休みの終わりは温泉でのんびりする暇もなく。日帰りで和倉温泉に行ってきたけど。

 

公共広告機構NHKの共同CM「リサイクルマーク」で話題になった、Perfumeの5th『ポリリズム』を手に入れる。単なるテクノ・ポップではなく、繰り返す電子音の配列と細やかな変化が面白い楽曲だ。

youtu.be このCMには(昨年のAKB48版より)多くの視聴者が感心を持ったとか。

Capsule中田ヤスタカは石川県出身ということで知っていたが、Perfumeの存在は「アイドル界隈では常識」らしく、掟ポルシェ氏やライムスター宇多丸氏が絶賛している。広島発のローカル・アイドルだ。
Capsuleっぽい"エレクトロ・サウンド"と懐かしいアイドルの雰囲気が、絶妙にマッチしている。

小西康陽の『東京は夜の七時』カバーであったり、Daft Punkカニエ・ウエストの共演曲であったり、ここ最近は近未来を髣髴とさせるテクノな楽曲が、FMチャートを賑わせている。加えて、Underworldが5年ぶりにアルバムを発表するなど「新しい音楽時代」をエレクトロ・サウンドが担いそうな気がした。

今年度の「NHK紅白歌合戦」出場は厳しそうだが、それより(中田の縁で)北陸公演をお願いしたい。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

馬インフルエンザの感染が終息しつつある。開催中止は「1週で済んだ」と見るべきだろう。
今後の課題と問題点は残っているが、直実に改善を進めて欲しい。日曜は開催3場で重賞が行われる。

札幌記念
マツリダゴッホ
サクラメガワンダー
サイレントプライド
エリモハリアー,フサイチパンドラ

マツリダゴッホは札幌デビュー馬。春天は距離が長すぎた。仕切り直しの一戦&洋芝で復活を期す。
サクラメガワンダーは鋭い末脚を持つ。函館記念は届かなかったが、札幌の広い平坦コースなら楽しみ。サイレントプライドは条件戦を制して、再昇級初戦。昨年のマチカネキララ作戦で先行押し切りたい。

エリモハリアー函館記念3連覇の実力は伊達じゃない。フサイチパンドラは叩き良化に期待を。

 

 

新潟2歳S
タケミカヅチ
〇リーベストラウム
▲アドマイヤフォース
セレスハント,タケショウオージ

タケミカヅチという馬名が凄い。「紺碧の艦隊」の高杉艦隊を思い出した。

それはさておき、新潟同距離で出遅れ&大外の不利を覆した追い込み馬を再評価しておきたい。
ダリア賞組は(シャランジュ以外)微妙で、同距離の新馬を勝ったリーベストラウムセレスハントの方が良い。後は福島1800m戦を大外一気で決めたタケショウオージ、距離短縮のアドマイヤフォース辺り。

 

 

小倉2歳S
マイネレーツェル
コウユーココロコロ
▲アグネスクリスタル
エイシンブリリード,マルブツイースター

コウユーココロコロは追い切り上々。延長は割り引き。アグネスクリスタルも乗り替わりは微妙。
エイシンブリリードとマルブツイースターもテンが速くなさそうだし、消去法で◎マイネレーツェルに。フェニックス賞は差し損ねたが、ここは先行馬がバシバシ競ってくれそう。差せる形になれば。

 

 

当日ギリギリまで、出走可否の検査が続くだろう。
先ずは無事に全レースが終わって欲しい。

 

 

以上、当時のブログより。