『雑感』

稀に更新します。

夏休みに入ったが…

 

 

そんなにのんびりしていられない。一応、勉強しないといけない。

 

冬に続いて、今期もTBSドラマが面白い。特に櫻井翔×二宮和也主演『山田太郎ものがたり』だろうか。

容姿端麗の貧乏大家族の長子・山田太郎と友人の御曹司・御村が名門進学校内で繰り広げるドタバタ劇。ヒロイン役の多部未華子が"コメディエンヌ"としての素質を開花させた。ナルシストを演じる忍成修吾、カラオケで(伊藤由奈を歌う)自分に浸る大塚ちひろも面白い。モブでAKB48小嶋陽菜も出演している。

ジョビジョバ主宰のマギーが脚本を務め、金曜夜に家族と楽しめる作風だ。主題歌「Happiness」は"花男"主題歌「Love so sweet」に続き、明るくて元気になれる。後1か月弱で最終回は残念で仕方ない。

そういえば土8パパとムスメの7日間』も後2回となる。ガッキーに負けない"ダンディ高山"の可愛さが一番の見所だろう。『ハゲタカ』で硬派路線を行く"セクシー大下"と上手く分岐したなと感じる。 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

薄暮開催のため、夏競馬は競馬場毎に発走時刻がズレている。一定数が馬券を塗り間違えていそうだ。 

クイーンS
アサヒライジング
フサイチパンドラ
アドマイヤキッス
ヤマニンメルベイユ,イクスキューズ

(GI2着3回ながら)未だに重賞未勝利のアサヒライジング。しっかりと先手を奪い、後続を振り切りたい。シェルズレイはともかく、ヤマニンメルベイユ以下を押さえ切れば、自分のペースを保てるはず。
フサイチパンドラが放牧明け+好調教。アドマイヤキッスは川田騎手と手が合っていない気もする。

 

 

北九州記念
アストンマーチャン
カノヤザクラ
アルーリングボイス
エムエスワールド,メイショウトッパー

アストンマーチャン古馬との対決&短距離戦で期待。アイビスSD組のスピードを抑え切れば。
カノヤザクラも魅力的だが、ハイペース過ぎると苦しい。逆にアルーリングボイスはハイペース歓迎か。エムエスワールドメイショウトッパーも流れた方が末脚を活かせる。この2頭が穴候補になるか。

 

新潟メイン競走には(参院選が終わって初となる)フサイチジャンク。こちらは「当選」なるだろうか? 

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

しかし、ガトームソンはやらかしてしまった。手口が巧妙だっただけに残念至極である。
薬が無くても、ようやく勝ち星を重ね始めた朝倉と中田賢一後は川上が発毛剤に細工すれば…

 

 

 

以上、当時のブログより。