『雑感』

稀に更新します。

アイビスSD(07年)の予想など

 

 

茶房で食べるオムライスが好きだった。

 

ケチャップではなく、ウスターソースで食べるオムライスだ。

家のオムライス、洋食屋のオムライス、中華屋のオムライス、食堂のオムライス、喫茶店のオムライス、高級ホテルのオムライス、作り方・調理器具・容器が異なるだけで、定番メニューも多種多様になる。

"美味しい料理"ってなんだろう。計算上(機能的に)最適な味か。多くの人(特定の人)に支持される味か。例えば、記憶の奥底にある思い出の料理。微かに思い出せる様な味は"本当に美味しかった"のか?

現代で食すと美味しくない可能性も高い。逆も然りで、昔は半熟のタンポポオムライスが苦手だったが、今はドミグラスソースたっぷりのトロトロ系オムライスも大歓迎というケースがある。僕の話だ。

人の味覚は変化するし、意外とアテにならない。結局、味の判断は"自分の舌"に委ねるしかない。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

直千重賞のアイビスSD。特殊な条件のため、近年は人気薄&実績ない「3歳牝馬」が優勝している。 

今年も道悪になりそう。直千巧者と実績馬を中心に組み立てたい。お馴染み「3歳牝馬」も押さえつつ。ナカヤマパラダイスはCBC賞2着、直千1勝を含む【4.2.1.0】の上がり快速馬。スタートさえ決まれば。

アイルラヴァゲインも(NHKマイルC3着以降)勝ち切れずにいたが、春先に重賞初制覇。スプリンターズSに向けて楽しみ。やはり3歳馬のモルトグランデとクーヴェルチュール。特に後者は牝馬で期待大。
昨年覇者のサチノスイーティー、一昨年の覇者テイエムチュラサンモンローブロンド辺りが狙い目か。

 

 

以上、当時のブログより。