『雑感』

稀に更新します。

アイビスSD(07年)の予想など

 

 

茶房で食べるオムライスが好きだった。ケチャップもしくは、ウスターソースで食べるオムライスだ。

定番メニューも食べる場所によって、その様相と味が違う。自家製のオムライス、洋食屋のオムライス、中華屋のオムライス、食堂のオムライス、喫茶店のオムライス、高級ホテルのオムライス、卵専門店のオムライスと。作り方が同じでも調理器具や容器が異なるだけで、新たな個性が生まれる。料理の奥深さかもしれない。

技術科学の発展により、究極に美味しいメニューが(海原雄山が実在せずとも)発表される日は近いだろう。
しかし、それは計算上(機能的に)最適な味であるか、多くの人(若しくは特定の人間)に支持される味であるか、人類が想像し得な意外性に富んだレシピであるか…凄く楽しみだが、必ずしも正解を出せるとは限らないはず。

ましてや、子供の頃に食べた思い出の味。記憶を辿っても微かにしか思い出せない味を再現するのは難しい。
いま食すと「美味しくない」可能性もなくない…僕の好きだったオムライスの味は、これに近い可能性がある。

今はオムライス専門店を推している。ハンバーグとオムライスのプレートが重苦しく見えて、結構イケるんだ。
半熟トロトロの"タンポポオムライス"も昔は苦手だったが、最近は悪くない。もちろんドミグラスたっぷり。
 

 

アイビスSDは道悪になりそう。直千経験馬と実績馬を中心に組み立てたい。お馴染み"3歳牝馬"も押さえつつ。CBC賞2着のナカヤマパラダイスは直千勝ちなど【4・2・1・0】と短距離馬界のエース候補。実に楽しみ。

アイルラヴァゲインも(NHKマイルC3着以降)勝ち切れずにいたが、春先に初重賞制覇。スプリンターズSに向けて楽しみが広がる。これに3歳馬モルトグランデ、クーヴェルチュール。特に後者は牝馬で期待出来そう。
昨年覇者のサチノスイーティー、一昨年の覇者テイエムチュラサンモンローブロンドまで押さえておきたい。

いよいよ武豊騎手が、岡部幸雄騎手の通算勝利数を抜きにかかっている。得意の小倉開催で決めるだろう。
残念ながら土曜・小倉開催は台風中止。月曜代替に「快挙」を期待したいところ。

 

 

以上、当時のブログより。