『雑感』

稀に更新します。

宝塚記念(07年)予想など。

 

 

8月に公開される実写版『トランスフォーマー』に先駆けて、主題歌のLinkin Park「What I've Done」が発表されている。これまでのミクスチャー・メタル要素に加えて、劇盤らしいドラマティックな楽曲に。

PVには環境破壊、戦争、人種差別といった"過去、人類が犯してきた過ち"が散りばめられている。自分たちのやらかした過去を後悔しながら、水に流して(清算して)もう一度やり直させてくれという若干身勝手な歌詞は、彼女に別れを告げられた情けない男の言い訳にもダブり、深読みし甲斐がある。イントロのピアノも最高。

で、この曲が収録されたLinkin Parkの3st.アルバム「Minutes to Midnight」は内容盛り沢山で素晴らしい。
マイク・シノダのラップとチェスター・ベニントンのシャウトが印象的な「Bleed It Out」など、良曲揃い。
この楽曲と『トランスフォーマー』がマッチするのか?その辺りは8月公開を楽しみにしている。

 

ディープインパクトの壮行会と化した昨年度もだが、いまいち宝塚記念は盛り上がりに欠ける。
有馬記念より歴史が浅く、春のG1戦線と妙に間隔が開くからだろうか。或いは高確率で悪天候になるとか。
何にせよ、今年はダービー馬ウオッカが緊急参戦。同2着アサクサキングスも出走し、面白くなりそうだ。

宝塚記念
メイショウサムソン
カワカミプリンセス
ポップロック
アドマイヤムーン,ウオッカ

アサクサキングスアドマイヤメインローエングリンと先行馬が揃った。コスモバルクが追いかける想定。
メイショウサムソン的には流れて欲しい。中距離戦なら、長く末脚を使える展開が合うだろう。道悪も好材料
カワカミプリンセスは状態戻ってくれば…展開は合うと思う。ポップロックも同様に。詰めは甘いかもだが。
アドマイヤムーンウオッカは距離熟せれば。東京2400m戦よりスタミナ力は問われるはず。

 

 

以上、当時のブログより。