『雑感』

稀に更新します。

春天(07年)の予想など。

 

 

GWは湯布院に行く。いかにも温泉街といった街並み。観光客も多そうだ。

ガイドブックを読むと、ケーキ屋さんやはちみつ屋さんが増えている。若い客層を狙っているのか?
金鱗湖の方まで行くと、一転して自然公園の雰囲気に。周辺には小洒落た建物が建ち並ぶ。

肝心の温泉は?というと、コバルトブルーの温泉、乳白色の温泉、グリーン色の温泉と多種多様にある。宿泊する温泉宿にも貸し切り露天風呂があり(晴れていれば)夜風の気持ち良い空間が見られそうだ。
そういえば、湯布院ブームに火を付けたのはNHK朝ドラ『風のハルカ』かもしれない。

 

さて、天皇賞(春)の予想を書き記しておきたい。問題は「湯布院で競馬中継が入る」のか。

天皇賞(春)
◎アイボッパー
メイショウサムソン
エリモエクスパイア
トウショウナイトデルタブルース
ユメノシルシマイソールサウンドが先行しそう。トウショウ、デルタ、メイショウが続く。

アイボッパーは阪神大賞典を完勝。ロングスパート勝負になり、最後は首の上げ下げ。今年7歳になるが、衰えは感じない。例年の春天だと買い辛いが、スロー展開になりそうな点は好材料。馬場次第。
メイショウサムソンも同様に。中距離戦っぽい競馬になれば、しぶとい末脚を活かせる。鬼門の淀攻略となるか。大阪杯より相手強化になるが、減点材料は少ない。ドリームパスポート不在は残念。

エリモエクスパイアは前走こそ後手に回るが、2走前は良い末脚を見せた。スタミナ勝負だと分悪いが、スロー展開なら切れ味を発揮出来る。スキャターザゴールド産駒は(血統的にも)京都実績十分。
トウショウナイトも決め手に欠けるが、しぶとい末脚を発揮する。デルタブルースも押さえたい。

 

菊花賞に滅法強いダンスインザダーク産駒が春天を苦手とするのは興味深い。
逆に言えば、メルボルンCを制したデルタブルースはダンス産駒の傑作かもしれない。

 

以上、当時のブログより。