『雑感』

稀に更新します。

華麗なるウインドインハーヘアー族。

 

 

泉ピン子(ピッタン子さん)の番宣効果か『華麗なる一族』は高視聴率のまま、先週最終回を終えた。

初回の雪山シーンが最終回に繋がるのは分かっていたが、想像より哀しい演出に。家族や他人を恨まず、自らだけを恨んで死んでいく鉄平(木村)。原作より"人間味のある"万俵家の末路だなと感じた。

ただ、西村雅彦の(最終的に無駄な)活躍は必要あったか?矢島健一だけ"悪人扱い"なのも納得いかない。但し半年後に製鉄所が完成して(解雇された役員も序幕式に参加)、矢島も内心は「(鉄平を)骨のある奴」と思っていたのだろうか。もう一人の"悪役"仲村トオルは最後ニヤリにやられた。見事な裏切りっぷり。

とはいえ、北大路父さんも仲村と津川将軍の裏切りを察していそう。金融界とは、そういう世界なのだ。
将軍と言えば、鯉型ロボット・将軍は最終回も大活躍(?)していた。今後の使い道が分からないけど… 

ちなみに『華麗なる一族』×山崎製パンコラボのカレーパン「華麗ぱん」だが、普通に美味しかった。

 

 

土曜は東西2重賞。特にディープインパクトの半弟が登場する毎日杯は注目しておきたい。 

 

日経賞:◎マツリダゴッホ
⇒得意の中山で重賞連勝なるか。追い切りもダ併先着。状態良さげ。ここを制したら、休養でも良い。
中山巧者ネヴァブショントウショウナイトも好調教。フサイチパンドラは併走遅れで、前2者を重視。

 

毎日杯:◎ニュービギニング
⇒この舞台で通用しないなら、G1はおろか重賞制覇も難しい。ナムラマース相手に力を出せるか。
ブラックオリーブ古馬相手に追い切り先着。松国厩舎の3番手として、ここからNHKマイルCを狙う。

 

 

 

以上、当時のブログより