『雑感』

稀に更新します。

スプリンターズS(06年)の感想

 

 

凱旋門賞の前日は卓球クラブのチーム合宿に参加。過密日程だったが、もう少し練習時間が欲しかった。

それ以上に合宿所のご飯が美味しくなかった。「贅沢言うな」という意見も分かるが、どうも腑に落ちない。市民も泊まりにくるような施設。税金で経営する施設だからこそ、サービスを向上させるべきでは?
何も豪華な食事を出せ!と言っている訳じゃない。冷えたおかずが出てくるのが辛抱ならないだけだ。

金沢市の給食は美味しい。他県の不味くて、残せなくて、拷問の様に食べさせられる学校は最低だ。何も法律を破っている訳ではないのに。胃が痛くなったらどうするのか?不登校になったらどうするのか?
根性がないという人もいるが、本当に根性があるなら、おかしいことをおかしいと言うべきだろう。 

 

スプリンターズSは復活したシーイズトウショウ、1200mに戻るオレハマッテルゼをよそにオーストラリア代表のテイクオーバーターゲットが1着。セントウルSの雪辱を果たした。やはり海外馬は強い。

購入額は、日本円で約11万円だったとか。調教師自ら取引し、自ら調教してるんだという。安いから駄目、安いから悪いと決めつけたらいけない。安いから適当に仕事をしたり、怠けてしまうからだ。

 

 以上、個人ブログより