『雑感』

稀に更新します。

桜花賞(07年)の3強対決予想など。

 

 

好きだった『めざましテレビ』のコーナー「早耳トレンドNo.1」が終わってしまった。

といっても「MOTTOいまドキ!」にリニューアルした訳だが、早耳リポーターが変わってしまった。
世のおじさま方は(司会者を含め)南明奈の続投が喜ばしいだろう。個人的には長谷川潤の卒業が悲しい。資生堂のCMが決まり、メディア露出を増やしながら「ViVi」専属モデルとしても活躍。凄い出世だ。

いつの間にか臼田あさ美も卒業してた。ホンワカした雰囲気と芯の強さが良い。海猿の演技は酷かったが、宮藤官九郎園子温といった実力派監督の下で腕を磨いている。今後の活躍が楽しみだ。
フジテレビと言えば、しぶとく続いた『カワズ君の検索生活』が終了。次に掟ポルシェさんを地上波で見る機会は来るのだろうか…

 

 

今年の桜花賞は上位拮抗。といっても、先のドバイWCみたく2強(3強)が崩れる可能性が高い。

桜花賞
ダイワスカーレット
ウオッカ
▲ローブデコルテ
アストンマーチャン

アストンマーチャンが逃げて、ダイワスカーレットが2,3番手に付ける。ウオッカは後ろから。

ダイワスカーレットは前哨戦を落としたが、後続を6馬身突き放している。ほゞ僅差で余力もありそう。弥生賞馬とも勝ち負けを演じており、精神面の落ち着きが出てきた。アストンマーチャンの出方次第か。
ウオッカは(好敵手2頭を)接戦で倒してきたが、黄菊賞の様に緩過ぎて差し損ねる可能性も。位置取りが「好位より後ろ」になった場合も怖い。
エンジンの掛かりが遅い分、ローブデコルテはどうだろうか。

アストンマーチャンはダイワと「仲良く」走った方が距離は持ちそう。新しい阪神コースなら残り目も。
ハギノルチェーレとレインダンスも直線差して来るまで時間掛かるが、乗り方次第で3着を狙える。

 

福島メインの福島民報杯にNHKマイルC4着のアポロノサトリが出走。
ここを勝って、安田記念京王杯SCに繋げて欲しい。

 

以上、当時のブログより。