『雑感』

稀に更新します。

高松宮記念(07年)の予想など。

 

 

プロ野球開幕まで約1週間。12球団中最低打率。オープン戦最下位を突き進む中日ドラゴンズ

とはいえ、落合監督の言う通り「時期が来れば、打つ」チーム。ようやく井端・ウッズも当たり始めた。
福留は時間の問題だろうが、もう少し荒木と李炳圭は仕事をして欲しい。唯一、森野は悪くない。

ん?立浪?中村紀?そんな選手いたっけ?

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

選抜高校野球大会も始まった。注目の大阪桐蔭日本文理に7-0で完勝。

エース4番の中田翔は無安打に終わるも、7回無失点の好投。ホームランが出るのも時間の問題か。
一方、東北期待の好投手・佐藤由規(仙台育英)は常葉菊川に2-1で惜敗。波乱の幕開けとなった。

優勝候補・広陵は明後日初戦を迎える。ドラフト1位候補投手の野村祐輔に期待したい。

 

---------------------------------------------------------------------------------------------------

 

 

春のG1シリーズが始まる。早速、高松宮記念は「世代交代を賭けた一戦」になりそうだ。
短距離戦線の様相は"アドマイヤマックスの年"に近い。その時点で本命馬が絞れてしまうわけだが。

高松宮記念
ペールギュント
スズカフェニックス
シーイズトウショウ
プリサイスマシーン,アンバージャック,オレハマッテルゼ

ディバインシルバーが(けれんみのない競馬をする宣言)逃げる。シーイズトウショウ、エムオーウィナーが続く。中京最終週で例年通り「外差し競馬」を想定。サンデーサイレンス産駒を重視する。

ペールギュントは贔屓の馬。3走前は超スローペースで展開が向くも、その後は条件に恵まれず…鋭い末脚を一瞬しか使えない。故に距離短縮は「伝家の宝刀」に近い。平坦コースも合うし、後はペース次第。
スズカフェニックスの方が信頼は出来る(但し人気必至)。大原Sで野芝以外でも切れ味の鋭さを見せるとその勢いで重賞制覇。身体面と気性面が素質に追い付いた。使い詰めている感はあるが、追い切り軽快。

シーイズトウショウも中京は合う。但し引退レース。無理せず走り、良い繁殖牝馬になって欲しい。
プリサイスマシーンは状態面を評価。8歳馬以上の成績は(大半が成績下降)当てにならない。

 

 

マーチS:◎クーリンガー
オリンピアンナイトにしようとしたら、無念の熱発回避。坂は心配だが、上手く先行出来れば。

 

 

 

以上、当時のブログより