『雑感』

稀に更新します。

フローラSなど 2017年 予想

先日引退したフィギュアスケート浅田真央選手の「引退報道」に関して、色々と物議を醸しています。 僕も「騒がしい印象」を受けました。長年密着取材を続けてきた"仲"とはいえ、放送予定のTV特番(EXはたけしさんの健康番組)を差し替える編成。素材集めに奔走…

4月18日の金沢競馬(2回最終日)

兼六園のお花見ピークも終わりを迎えつつあります。今年の金沢は例年にも増して、外国人観光客が多い印象。北陸新幹線の整備が大きいかもしれません。何気に「サンダーバードが速くて便利」な点も忘れてはいけない。2時間30分ほどで金沢~京都を結ぶんですか…

皐月賞 2017年 予想

想定の範囲内という言葉が広く知れ渡ったのは、ライブドア社長(当時)堀江貴文氏が、ニッポン放送に株式公開買付け(TOB)を仕掛けた際、フジテレビの対抗策(同じくTOB)に対する反応が発端であった記憶をしています。当時は楽天とTBS、村上ファンドと阪神電鉄な…

4月11日の金沢競馬

初日は"水浮く"不良馬場。(主に下級条件は)前開催より時計が出ていた感じ。とはいえ、タフな条件です。逃げ馬5勝(3角先頭馬8勝)も、地力が足りないと残し切れない。馬場傾向は内有利から変化している印象です。逆に上がり性能高くても、基礎SPで劣る馬は追走…

4月4日の金沢競馬(1回最終日)

日曜は予想以上に時計の掛かる良馬場でした。逃げ馬8勝に対して、早仕掛けを狙った馬が伸びを欠いた印象。砂補充の影響か?好位勢でも「内目を有効に立ち回った」馬が好走しています。月曜は逃げ馬5勝。パラパラと雨が降る一方で、強風の影響か"歪な"縦長馬…

2017年4月2日の金沢競馬予想と大阪杯

遅ればせながら、2017年も金沢競馬が開幕しております。 恒例の3月開催(今年度最終開催)は「外捲り勢」が潰れる内有利馬場。降雨後は「逃げ有利」になりましたが、展開次第で好位差しも決まる状態。金田厩舎の馬が次々人気を裏切り、早速SNSは荒れ模様でした…

ドバイ競走の感想と高松宮記念 2017年 予想

まさかの雨となったドバイミーティングは、アロゲートが出遅れから完勝する"衝撃"で幕を閉じました。 ロングリバーが逃げて淡々と流れる展開。ガンランナーが早目に仕掛けて4角突き離しに掛かるも、最後方からアロゲート捲って更にひと伸び。考えられる上で…

中山牝馬S&フィリーズレビュー2017年予想

東日本大震災から6年が経ちました。 未だ復興行き届かず、一向に諸問題片付かない中で、世界に負けない(?)国内情勢。渦中の人間が発する妄言は面白くする価値も無し。与党の緩慢は野党(第1党&2党)やメディア以上に有権者の問題が大きいかも。 中山牝馬S◎シ…

弥生賞 2017年 予想

弥生賞◎ダンビュライト〇カデナ▲グローブシアター,ダイワキャグニー△ベストアプローチ,コマノインパルス,マイスタイル⇒降雨の影響は大きく見られず、見た目ほど内外の差は感じない。ペース次第になるが、基本的にはスピード+持続力を重視したい。乾いて良馬…

日本アカデミー賞のお話

ここ数年、日本アカデミー賞の「中途半端な存在感」が気になります。 大手映画会社配給の作品が受賞した時、海外の映画祭で賞を取った作品が受賞した時、独立系の評判高い作品が受賞した時で、それに対する世論が一貫していない点も気がかり。送受両者に都合…

六甲盃 2017年 予想

上京してから、すっかり初詣に行く習慣がなくなってしまいました。 理由は特に無いのですが、強いて言うなら人混みが面倒くさい。行かなくなって最初の頃は悪い出来事が続くと後ろめたい気持ちを抱きましたが、しばらく普通に生活していたら気にも留めなくな…

中山記念 阪急杯 2017年 予想

東京マラソンはW.キプサングが優勝。34歳の実力者が、ロンドン五輪3着の力を見せました。 日本国内初の記録2時間3分台は都庁前~東京駅前の新コースが大きく影響しているでしょう。期待された2時間2分台も今後夢では無い。序盤から超ハイペース。その中で厳…

『沈黙-サイレンス-』を見てきた感想とユングフラウ賞予想。

マーティン・スコセッシが長年の構想を経て、ついに遠藤周作の小説を映画化した『沈黙-サイレンス-』公開されて1カ月近く経ちますが、2017年2月の時点で今年ベストかもしれません。本当に素晴らしかった。 chinmoku.jp 島原の乱が鎮圧されて間もない江戸前期…

フェブラリーS 2017年 予想 

2017年最初の中央G1が、もうあと数時間後ですか。 時間が無かったので、手短に。今年は混戦ムード。サウンドトゥルーの鞍上が決まらなかったり、カフジテイクが乗り替わったり、戦前から不穏な感じ。ヒヤシンスSに良い面子が揃っただけに古馬勢も頑張って欲…

金盃(大井) 2017 予想

節分の恵方巻きやハロウィーンの仮装が社会問題となる中、無事59回目のバレンタインデーが終わりました。 新宿伊勢丹で最初に「バレンタインデーフェア」が催されたのは1958年。企業のチョコレート消費促進作戦は年月を重ねて国民的行事に成長しました。欧米…

京都記念 共同通信杯 クイーンC 2017 回顧

アカデミー賞の時期が近づいてきましたね。前哨戦と言われるゴールデングローブ賞では『ラ・ラ・ランド』が総ナメ。とはいえ本番で受賞作品が一変する事はよくあります。正確には「前哨戦」じゃありませんけどね。 先週は3重賞とも興味深い一戦でした。ここ…

共同通信杯&京都記念 2017年 予想

共同通信杯◎エアウインザー〇スワーヴリチャード▲ムーヴザワールド△タイセイスターリー,エトルディーニュ【前列想定:エトルディーニュ】冬の「やや高速」馬場。フラットだと思うが、コース形態的に内前は残り易くて外差しも決まる。エトルディーニュが逃げる…

報知グランプリ回顧と園田ウインターカップ 2017

報知グランプリはエンパイアペガサスがムサシキングオーを制して優勝。東北の雄が南関重賞を制しました。 これで13戦9勝。未だに馬券圏内を外していません。相手関係は別にして凄い事だと思います。デビュー当初は見栄えせず、気性も今一つ。内外共に評価が…

佐賀記念 2017 予想

文化放送『みうらじゅん×いとうせいこう ザツダン』というラジオ番組が面白いです。 昨年10月から始まった60分放送は「面白い」と言っても、ラジベリの様な凝った笑いを楽しめたり、役に立つサブカル情報・教養が学べる訳ではありません。むしろ「役に立ちよ…

東京新聞杯 きさらぎ賞 2017 予想

映画『キサラギ』が公開されて、間もなく10年を迎えます。 脚本家・古沢良太の出世作で、第50回ブルーリボン賞・作品賞を受賞。映画業界に限らず、各方面の識者から高い評価を受けていました。公開時期は我が家の水曜21時台に見るTV番組が『トリビアの泉』…

2月4日の中央競馬予想

本日は後半レースの予想だけ。東京1Rは休み明け追切良の東京砂替わりウィーヴァーと短縮アシャカダイキ。京都1Rはオーサムバローズとシンウチ2頭。「真打ち」といえば、桂春之輔師匠が4代目春団治を襲名します。先代とは一味違う雰囲気ある人なので、これが…

多摩川オープン 2017 予想

10年前の多摩川オープンを勝ったクールアイバーは、茨城県生まれのミスターシービー産駒。昨年の夏に亡くなった日本ダービー馬ウィナーズサークルの甥で、大井競馬OP級の長老として息の長い活躍を見せました。2010年代以前の南関ファンなら、知らない人はい…

川崎記念 2017 予想

ここ数年でも「いまひとつ」なメンバーになった2017年最初のG1・川崎記念。交流になって20年以上経ちますが、確かに出走馬の揃い方にムラがありますよね。 何だかんだ一線級が2,3頭来ていたんですけどね。アジュディミツオー、フリオーソ級とは言わないまで…

梅花雪和香~馬券サマリー的な~

禅の中に「梅花雪和香(ばいか ゆきにわして かんばし)」という言葉があります。 雪の中に咲く梅の花。白い梅の花は雪中に隠れていても香りで分かり、春の到来が近いという言葉です。梅の花は"香雪"とも呼ばれ、昔から日本で重宝されてきた花。厳しい冬の寒さ…

日経新春杯 2017

降雪の影響で火曜施行となった日経新春杯。奇しくも「阪神淡路大震災と同じ日」になりました。日時こそ違いますが、95年の勝ち馬はデビュー10連敗から這い上がったゴーゴーゼット。6連勝で初重賞だった1番人気アルゼンチンタンゴ、翌年の優勝馬である2番人気…

2016年のアイドル楽曲を振り返る。

遅ればせながら、2017年もよろしくお願い致します。あくまで「雑感」なのを心掛けつつ。 さて、2016年のアイドル楽曲を振り返ってみました。今年は去年より数聴いたな・・・。 2015年は「葱が豊作」でした。Neggicoが『ねぇバーディア』『光のシュプール』と…

兵庫GT 2016 予想

恒例の年またぎ園田開催。初日メインは兵庫ゴールドトロフィーです。 ここ数年は難易度が高く、ソコソコ配当も付いている印象。今年は中央の速い面子が揃いましたね。 兵庫ゴールドトロフィー ◎ドリームバレンチノ ▲ノボバカラ、ラブバレット △グレープブラ…

有馬記念2016 ~予想をまとめる~

今度は有馬記念の本予想。 先ずは馬場だが…タフに感じる。去年の高速持続条件とは全然違う。短い距離でも、ハービンジャーやロベルト血統が好走する印象。先行馬場とは言えないが、差し辛くはありそうで、特にイン差しは鬼門(展開次第?)で、直線「切り替え…

有馬記念2016 ~サイン馬券を考える~

さて大一番・有馬記念です。 有馬記念といえば「サイン馬券」2001年の「1着マンハッタンカフェ2着アメリカンボス」⇒911同時多発テロ関連1989年の「1着ダイユウサク2着メジロマックイーン」⇒松田優作逝去&俳優関連辺りは有名ですね。普段競馬…

中山大障害2016 予想

有馬記念よりも(?)楽しみな中山大障害。という事で、久々更新。 最終週は変則の金曜開催です。「名勝負」が期待された年末の大一番は、サナシオン、ニホンピロバロン、マキオボーラーが続々とリタイアしてしまい、少し寂しい感じ。アップトゥデイトVSオジ…