『雑感』

稀に更新します。

POG 16-17シーズン  気になった2歳馬~前編~

 

 

POGドラフト期間が終わったので、適当に。
年々有力馬のデビューが早まっている感。そういう馬が取り上げられているという事かもしれませんね。

 

 

ディープインパクト産駒】

アイランドファッションの15…春先からの良化とゲート合格までの順調さ。この母にしては素軽く感じた。

ウィステリアアーチの15…下河辺×松国ライン。上は期待を裏切るも、牡馬に出て体質面などの改善に期待。

キャサリンオブアラゴンの15…待望の牡馬&角居厩舎。血統面は言うまでもなく、入厩後も順調。

ゴジップガールの15…母は米オークス馬。人気の"隠し玉候補"で、全兄同様の力強い末脚を期待する。

ナイトマジックの15…兄姉よりも馬格があって、入厩後も順調。血統背景を考えたら、2勝では満足出来ない。

シルヴァースカヤの15…例年なら"1位指名候補"。筋肉量が普通じゃないし、後は角居厩舎の手腕に期待。

ベネンシアドールの15…馬主が"大聖寺の人"らしく…情報少ない。全姉とは違い、力強く追い込む馬か。

プラウドスペルの15…雄大な馬体。藤原厩舎は仕上げてくれる…のか?そこが全て。性能は高いと思う。

アーキオロジーの15…モハメド×藤原。血統的にも"遅め万能型"になりそう。期間内の活躍は別にして、期待。

ハートシェイプトの15…社台の早期山元組。ディープ×砂猫の牝馬で体つきも良さげ。斎藤厩舎は気がかり。

 

10頭選ぶとしたら、この辺りか。サトノオンリーワンとダノンプレミアムは勝ち上がってしまったので割愛。次点はアゼリ、シャムロッカー、ソーメニーウェイズ、シユーマ、ヒルダズパッション、ゼラスキャット、スターアイル、ミスアンコール、モシーン、リュヌドール、ルシュクル。この辺りは重賞で戦えても。

 

 

オルフェーヴル産駒】

ファシネイションの15…気性面はヤバそうだけど、見た目良い馬。ホームランか三振。

カルフォルニアネクターの15…これも厩舎的に一発感ある。牡馬替わりでどうか。

ノーブルステラの15…情報少ないが、血統的にも遅めだと思う。ゲート合格からひと夏挟んでどうか。

アドアードの15…力強そうな馬体で脚捌きも良いなと。これも血統的に遅そうだが、明け勝ち上がりを期待。

ストレイキャットの15…父ステゴと比べてどうか。早期から戦える様で、体質面と馬体重も悪くない感じ。

 

 

キングカメハメハ

ブエナビスタの15…一つ上より遥かに評価のトーンが良い。黙っても勝ち上がる(はず)

シーザリオの15…過去の牝馬たちと比べた限りは良い感じ。これも評価良いみたいだし。

スペシャルグルーヴの15…ドゥラメンテ的配合。一発感強いが、それ以上に体質面が心配。

モルガナイトの15…重戦車の様な馬体。デビュー戦は敗北も、先々走ってくるはず。

ライフフォーセールの15…母はアルゼンチン血統。配合が面白そうなのと、セレクト時の雰囲気が良かった。

 

 

ハーツクライ
ストライキングヴェイルの15…馬主が"純造戻り"。走る配合だと思うし、厩舎も案外良い。

プリティカリーナの15…これも早目に戦えるなら。大物感は薄いが、良い末脚を繰り出せそうな馬体。

ミスエーニョの15…期待が大きい馬だけど、これは上位で獲りたいなと思った。木村厩舎だし、じっくりと。

リッチダンサーの15…マラソン景品。気性次第だと思う。現状調教も良さげ。これも上位で獲りたい馬。

ロイヤルペルラの15…千代田-矢作-カフジのライン。一発配合で大成は期間外だと思うが、楽しみは有る。

 

 

 

【その他】

ライブリーチューンの15(アイルハヴアナザー)
面白そうな配合。ソエも治って、秋頃には臨戦態勢整いそう。後は馬体が引き締まってくれたら。

メイルストロームの15(ヴィクトワールピサ)
配合的に面白そうだったのと、個人的に追いかけている日隈-松国-社台ラインなので。京都新聞杯狙い。

メジロクロユリの15(エイシンフラッシュ)
面白そうな配合。深見-池添ラインは好相性だし、セール時の馬体も良かった。

セクシーザムライの15(エンパイアメーカー)
兄弟は成績安定。ゲート合格後放牧。調教の動きは悪くなかったし、秋以降の活躍に期待。

グレイスティアラの15(エンパイアメーカー)
母は言わずもがな。牡馬に代わって楽しみ。馬名変更も「吉兆」では?

タガノレヴェントンの15(キンシャサノキセキ)
ここ最近POGでタガノFを狙う人が増えた感。その中でも、この馬は面白そうな感じ。

ビジャリカの15(クロフネ)
(株)NICKSってだけで走りそう。今年はクロフネがピンと来ず、意外なところから勝ち上がりそう。

ロードクロサイトの15(ゴールドアリュール)
ノースヒルズ×矢作ラインの真打ちはアメイジング某ではなく、こちらか。多分活躍は遅いですよね。

ジンジャーミストの15(ゴールドアリュール)
ND-馬場-石坂ラインってだけで走りそう…だけど、"クラブ落ち"は気がかり。

エンジェルツイートの15(シニスターミニスター)
母は南関2歳牝馬チャンピオンで、オオエライジンの妹。フラットライナーズ的配合。猪熊なのは気がかり。

 

続きは後程。

 

 

河北門カップ 2017年 予想

 

 

土曜日の金沢は記録的な大雨(特に能登地方)。競馬場も能検の時刻を引き延ばす事態になりました。
週中に砂補充をやっておいて良かったのでは。久々に振り切れた"田んぼ馬場"を想定します。
基本的には"先行馬重視"。逃げ馬はペース&地力次第。差し馬は"上がり性能"重視。後は藤田騎手ですね。

 

日曜メインは3歳牝馬準重賞の河北門C。昨年から現在の体系になりました。
恐らく大半の馬が年末開催以来の不良馬場。スピード負けしそうな馬が続出しそうです。
今日の気温が夏に近いので、夕方頃には"乾きかけの馬場"を警戒。すなわち「内優位」を想定しつつ。
※1,2Rで(金沢不良御用達の)ベーカバド産駒が連勝。やはり基礎SP重視の馬場かなと。後は乾いてどうか。

 

 

3R:◎レオネル
道悪&外枠のケイムホーム。"忖度"無ければ大丈夫だと思いたい。
サクラトップビクト、ブルブルブルの先行力とノアタン、オレノヴィジョンの末脚に期待。
馬単8⇒1,2,3,7 3複8-7-1,2,3 ワイド8-1,2,3

 

4R:◎ハクサングロウ
デルマキミコイシの近3戦は水準を高く超える走り。血統的は高速向き。道悪で後手を踏まなければ。
やはりハクサングロウを買いたくなるが、この乗り替わりがどうか。後は内枠勢を。
3単3,5-3,5-1,2,6 3,5-1,2,6-3,5

 

5R:◎グランデヴェーネレ
アマゾンダンス自体は高速持続向き。道悪に振り切れた馬場は対応できると思う。
問題は他のスピード馬の動き。クレードラリュンヌの不調続くなら、血統的にもこの馬を狙いたい。
馬複5-1,4,7 3複4-1,5-1,2,7

 

6R:◎バルダッキーノ
この想定は面倒臭い。が、ムーンファーストを巡る争いになりそう。道悪でスピード面が如何か。
そろそろバーバリアンが復調しても良い頃だが、バルダッキーノとレソルテに期待してみる。
馬複4-1,2,3,5 9-1,2,3,4,5

 

7R:◎リバースフォンテン
困った時のアジュディケーティング。何度も利用した格言だが、それも10年近く前のこと。
内枠の2頭が上手く立ち回ると変わり身在りそう。プレシャスパワーも改めて狙いたい。
馬複5-1,2,6 6-1,2,5

 

8R:◎ハヤブサキセキ
ダイシンアレッタが思ったより人気。だけど、ゴールドウォッチ1番人気じゃ変わらない。 
血統的にも買いたいのはガイナとハヤブサキセキ。立ち回り次第で馬券内を狙えそう。
ワイド1,6-3,6,8

 

9R:◎エンパイアフリート
再度"スピード一辺倒"のエンパイアフリートを。クリノアンボワーズは最内&西森。流石に主張するとは…。
後はベニノラフィカ辺りが変わり目ありそう。前走先行出来たのも大きい。
馬複3-1,2,4,7 7-1,2,3,4

 

10R 石動山開山祭特別:◎ステージナーヴ
トウショウアパッチが取り消し。ロミオが転入初戦。オレカーニバルの主張次第になりそう。
ステージナーヴはA2戦で壁にぶち当たるも、B1戻りで少し走り易い馬場なら。後は脚元との相談。タイキガラハットは前走1700m戦で外枠からハナ取り切れず。今回は最内枠になるが、隣馬との兼ね合い次第。
馬複6-1,2,4,8,10 1-2,4,8,10

 

11R 河北門カップ:◎ヴィーナスフェイス
例によって"田んぼ金沢のベーカバド"を買おうと思ったら、最内&出来良好で1番人気。なるほどねぇ。
カトリーヌスリジエの出方次第になるが、1500m戦だと気性を考慮して構える競馬かなと(と思うが、青柳よ)。そうなるとヴィーナスフェイスの残り目。エングレイグも立ち回りだが、吉原じゃないと内に潜らなさそう。
サッキーヘラクレスは基礎SPに不安も、他が差して強くない点は楽。これも位置取り次第。
3単1,6-1,6-4,7 1,6-4,7-1,6 1,4-1,4-6,7,10 1,4-6,7,10-1,4

 

12R ジェットスキー特別:◎クラシカルノヴァ
メイショウオニグマが最内で、逃げ濃厚。スガノタイトルが内枠で西森。ドロダンゴが外枠で吉田晃。うーん、意外と"額面通り"の展開にはならなさそう。前者は内を立ち回りそうだし、後者は外捲り入れそうだし。
平瀬と堀場の出方次第だが、ある程度中盤緩んで、好位から押し上げる競馬が出来ればクラシカルノヴァ有力。
問題は距離短縮なのと、青柳さんの"位置取り"勘が微妙なこと。他だとアウズが4着っぽいくらい。
馬複3-1,2,5,8  

 

6月27日(火)の金沢競馬予想

 

 

 

東京都では都議会選挙が始まりましたね。
あまり盛り上がっていない感じが、何とも言えません。争点は様々にはるはずですけどね。
ニュースがSNSは静かになる時期なので、この辺りに惑わされて投票に行くのを忘れる人もいるとか。
まぁロクな選択肢がない時点で…。

 

まさかの大雨になった日曜。先週全く降らなかった分、夏場の水不足を考慮すると喜ばしい話ですが。
午前中は湿った"重"。その後も降り続いて、夕方止む頃には完全な"不良"。久々に田んぼ馬場となりました。
という事で"イン復活"。淡々と流れるので、末脚の使い方を間違えると急失速もあり得る。差し馬は内で溜めて外に出す形が良さげ。地の軽い金沢は時計が速くなる一方で、振り切れると地力決着に落ち着くのもお馴染み。

逃げ馬3勝(9連対)からも、基礎SPを重視。外2,3番手は隊列的に苦しい印象。例外だと下級条件の鈍足スロー。
不良馬場時の"逃げ天国"や"マーベラスキング馬場"も今や昔。単なるスピード勝負だけにはなりません。
今週は夏日が続き、火曜は"乾きかけ"を想定。寒暖差による体調面も考慮しつつ、面白い馬を狙います。

 

 

3R:◎ジェームス
ハクサンジョイとグローリアスザッツの枠が逆だと色々考えたが…それでも内枠の鈴木長厩舎2頭が先行隊列を形成すると、クレードラリュンヌ含め先行馬は動き辛そう。特にジェームスは道悪で渋とさが更に増しそう。
底を見せてないハクサンジョイを重視するが、ベリルイモンの外替わりも気になる。前者の方が強いと思うが。

 

4R:◎ゴールドトランシェ
C2級でも近走不振の馬が揃う。ゴールドトランシェとガイナの先行争い。10回施行で10回結果も変わりそう。
特に前者を重視したい。間隔を開けて、上手く他馬を振り切りたい。ウインドユナチャンの末脚も警戒する。

 

5R:◎ルガノスター
外枠の出方次第だが、久々にエンパイアフリートは戦い易そうな印象。但し午後には馬場が乾いていそう。
最内サンダーブラストと良化途上のプチテアートルを見直したいが、地力強化見込めるルガノスターを狙う。

 

6R:◎パワーオブワード
レイズアセイルを始め、延長組を重視したい。乗り替わりの意図だったり、色々判断は難しいが。
パワーオブワードは良化傾向になるし、そろそろ結果が欲しい。トウショウチヌークも外替わりは良さげ。

 

7R:◎スパイホップ
ニガオエの逃げ。トミノバーディーとフェールボーも前受けを狙いそう。特に後者は乗り替わりが鍵。
ゴールデンリーフでお茶を濁しても良かったが、ここ数戦は外々を回されて不振の同馬を内枠替わりで。

 

8R:◎パープルオンリー
勝ち切れないコウユーカゲムシャが再び最内枠。間隔を開けてトーアアサヒが意欲をみせる。2頭有力。
パープルオンリーは逃げなくても戦える馬。延長で位置取り面も期待。クレバーフォースも馬場次第で。

 

9R:◎シャスルーニング
ティアップアラシの最内&藤田は人気しそう。ノボドラゴもいるが、シャスルーニングの内替わりに。

 

10R:◎リジカーレ
イザナイは前走ヤマカツトップガン(高橋軍の包囲網)に潰されたが、ここも7,8枠の出方次第になる。
内枠2頭と迷った。延長になるが、イザナイ(パープルパルピナ)の動き出しに合わせて"漁夫の利"を狙いたい。

 

11R スプリント特別:◎ナリタノヘア
初夏の交流重賞・金沢スプリントCに向けての一戦。百万石賞2着メイジンが参戦するも、オイヌサマの大敗を見る限り疲労は怖い。短縮が効く馬でも無さそうで、ここは仕込み。態勢を整えて、次走へと繋げられるか。
逃げ候補のウインプリマだが、再転入2走で基礎SPは証明済み。差し馬は定石通り「内」を狙いたくなるが、ここはナリタノヘア。切れ味はあるし、工夫一つかなと。アイナは気性次第。

 

12R 鶴彬川柳大賞特別:◎サンケネット
アヤミズキが有力も、昇級&短縮のヴリルボルドーに減量&外枠のウインスマイルと先行馬が揃う。
エイトワンダーと迷ったが、サンケネットは工夫し甲斐ありそう。久々の内目枠で再考したい。

 

 

今開催の新馬戦はトランセンド産駒のブラックセドナが完勝。好スタートから一度も先頭を譲りませんでした。時計面と上がり性能を考慮すると、ウインドエスカリエの方が好感持てますが、2戦目以降の上昇に期待です。 
大きな事故もなく…と言いたいところですが、やはりゲートはもたつき、出遅れや道中の逸走も目立ちました。

土曜の能検も大変だった様で、基準タイムを満たしていても、競馬に難がある事象は判断が難しいですね。
いずれにせよ、大きな事故が無いことが一番かなと思います。

 

6月25日(日)の金沢競馬予想

 

 

 

本日は簡略版です。 宝塚記念レインボーラインとシャケトラを見直し、サトノクラウンゴールドアクターを買う感じ。ミッキー2頭は押さえますが、キタサンは軽視の方向で。

梅雨宣言があった水曜日は雨模様。今日も午前中から雨模様ですが、降ったり止んだりの状態が続く感じです。先行有利(差し馬は"内外の使い方"一つ)変わらず、メイン前後はスピード馬や差し馬を重視する感じ。それよりも、19時近くまで薄暮レースをやる意味が(宝塚記念放映を挟むとはいえ)あるのでしょうか…。
火曜は逃げ馬3勝(5連対)番手3勝。捲り差す競馬は人気馬が中心。準メイン前の長休みに散水が行われた様で、時計も速まったかなと(元々砂補充時より時計出てる印象)。転入馬や使い詰め馬の取捨選択が難しいですね。

 

1R:◎デルマミダレガミ
前走の走りが課題残るココホレワンワンと内を上手く立ち回ったコウエイバラノマチの先行争いに、転入初戦の短距離馬ビオンデッツァと前走潰されたヨシノフブキ。頭数も揃い、最内枠から後方待機でも差し込めないか。
ミュンシー産駒はストラタジェムから脚元が弱い。故に金田厩舎は無理強いさせないと見る。

 

2R:◎フェスティヴドレス
ディアヒメノカリスやベルビスワンダーが戦い易い面子も、ジャジャ辺りがペース握るとカオスになりそう。
外枠でも前走上がり最速のフェスティヴを重視。ホワイトキングダムは更に外枠だが、気性的には良い。

 

3R 飛龍会設立25周年記念:◎パールオブウエス
レース名だが、少なくとも「HIGH&LOW」では無さそう。多分"太鼓関係"かなと。
超拮抗面子でFビジョン多頭出し。最内枠&減量アマザンの出方次第になるが、間隔明けてパールオブウエストに期待する。テンエイリードと迷った。サクラディスティーノも外枠の方が良さげ。後は展開次第。

 

4R:◎アプロム
ここも大混戦。外枠の方が良く安定感ある同馬を本命に。間隔明けて、状態上がっていれば。
鈴木長厩舎2頭と井樋厩舎2頭が先行争い。前走復活ランニングシューズとアイラヴキャンディの出方次第。

 

5R:◎デルマキミコイシ
今開催の新馬戦は8頭。"あざ富"命名馬など、注目点は多いですが、何事も無いことを祈ります。
能検は金田厩舎2頭(マナレア,ブラックセドナ)、血統面はビヴァスコーピオン有力も、デルマハヤブサの初駒に能検からの変わり身期待。それにしても「能力検査が非公開」とか言ってる人は情報収集力に問題あるのかな。

 

6R:◎デルヴォー
沖騎手に戻るが、今条件の方がやり易いと思う。追走ロス無ければ、安定感のある馬。
ゼノ,カジノノーブル,ハイドロポリスの先行争い。短縮効きそうなコウエイロンド含めて"距離感"次第か。

 

7R:◎アレグロイモン
ソリットボートが再転入初戦、ネオジェネラルが久々に加えて、アレグロイモンは最内枠と。
エスピオンヌの出方次第。速い馬が揃った分、上手く立ち回れば人気2頭に逆転の芽があっても。

 

8R:◎ベルウッドレオーネ
やっと1500m戦。拮抗した面子で、先行争いも読みにくい。恐らくサツキハイセンスかマイネルスラッガー
ベルウッドレオーネを条件替わりで。末脚は使えており、少し湿った方がやり易いのかなと。

 

9R:◎サクラバーニング
この馬場でパフォーマンス向上に期待。ただ、内枠2頭は速そうではある。
サーブルレーヌも格上挑戦になるが、持ち前のスピードは発揮できそう。ダイワは差しに回して。

 

10R 茅の輪くぐり特別:◎シャトーブリアン
ヤマノミラクルは出遅れ癖がついてきた。もう少し工夫して欲しいのだが。ドナソレイユにジージトガンカイ、タカラブネクイーンと先行馬が揃い、外枠も厄介そうな馬が揃う。かなり面倒臭い。
シャトーブリアンは上手く立ち回れば面白い。減量&外枠替わりで期待する。

 

11R 湯涌温泉氷室開き特別:◎トップザサブライ
A1級の競走がメイン。百万石賞組だが、快速馬オイヌサマにクランキングアップと中々手ごわそう。
このところ復調気味のセルリアンラッシュに期待する。前走からの延長が効けば。とはいえ、オイヌサマには勝ち上がって欲しい。スピード能力は重賞級だと思うのだが…